スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
ネタがありませぬ。
最近はめっきりレアキャラになり、
ブログの更新も滞りまくり。

このままじゃいくら何でもマズイなぁ(*´д`;)…

ってことで、INできないなら、
せめてブログを何とかしようと思ったのですが・・・

まったくもって、ネタがございませんっ!

まあ、良い方に解釈すれば、
日々平穏無事だと言うことなんですが。

困ったときの神頼み、ならぬ、「詩」頼り。

ご存知ない方がほとんどだと思いますが、
初めの頃は「詩の紹介」なんてのをしていたんですよ。

また再開せざるを得ないですね、このネタなし生活では。
(ノToT)ノ┫:・'.::・┻┻:・'.::・

う~ん何から取り上げようかな。

あっそうそう。
最近、親が「結婚しろ」攻撃を
露骨に繰り広げるようになってきました。

まあ私ももうすぐ三十路ですからね。
致し方ない気もします。

てなわけで、
困ったときの「吉野弘」頼みです。

(*詩中の「嵯峨さん」とは有名な詩人のことです。)




妻に

生まれることも
死ぬことも
人間への何かの遠い復讐かも知れない
と嵯峨さんはしたためた

確かに
それゆえ、男と女は
その復讐が永続するための
一組の罠というほかない

私は、しかし
妻に重みがあると知って驚いた若い日の
甘美な困惑の中を今もさ迷う

多分、と私は思う
遠い復讐とは別の起源をもつ
遠い餞け(はなむけ)があったのだと、そして

女の身体に託され、男の心に重さを加える
不可思議な慈しみのようなものを
眠っている妻の傍でもて余したりする
スポンサーサイト
【2005/06/15 00:30 】 | 詩の紹介 | コメント(7) | トラックバック(0)
品のあるエロス?
この記事は本日のPICO DJ を観る前に書いています。
最近のDJはかなりアダルトですねww

それはまったく構わないのかもしれませんが、
危ぶんでいるお客様もいらっしゃるでしょうから、
不肖わたしめが、
ここはひとつ、
品のあるエロスというものをご紹介しようかと。

前回に引き続き、
私が一番好きな詩人である吉野弘さんです。

**********************

身も心も

身体は
心と一緒なので
心のゆくところについてゆく。

心が 愛する人にゆくとき
身体も 愛する人にゆく。
身も心も。

清い心にはげまされ
身体が 初めての愛のしぐさに
みちびかれたとき
心が すべをもはや知らないのを
身体は驚きをもってみた。

おずおずとした ためらいを脱ぎ
身体が強く強くなるのを
心は仰いだ しもべのように。

強い身体が 心をはげまし
愛のしぐさをくりかえすとき
心がおくれ ためらうのを
身体は驚きをもってみた。

心は
身体と一緒なので
身体のゆくところについてゆく。

身体が 愛する人にゆくとき
心も 愛する人にゆく。

身も心も。 
【2005/04/02 20:52 】 | 詩の紹介 | コメント(4) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。